「ほんとの暮らし」とは?

記事をシェアする

「ほんとの暮らし」とは?

「ほんとの暮らし」とは、編集者や古本屋から4年ぶりに読書を再開したおじさんまで、本を手にする人々が「本」と「暮らし」をテーマにつづるブログです。

「小さく灯り続ける言葉」を

息子が3歳くらいの頃でした。とことん疲れた帰り道、公園でひたすら走り回っている息子をぼーっと見ながらベンチに腰掛けていると、70代くらいのご婦人が話掛けてきました。

「私も4人の子を育てたんですよ」

彼女は、品のある話し方で子育て期を懐かしむように少しだけ昔話を語り、別れ際にこう言いました。

「あなた上手に育てたわね」

当時、「いいお母さん」になれない自分を責めていた私は、その言葉に胸がつまりました。

ご婦人が何を思いそう言ってくれたのかはわからずじまいですし、おそらくもう会うこともないでしょう。ですが、人生が一瞬交わっただけの彼女の言葉を、私はこの先、何度も何度も取り出しながら息子を育てていくのだと思います。

「小さく灯り続ける言葉」

「ほんとの暮らし」で綴る言葉やご紹介する本の一節が、だれかにとってのそんな存在になれたらと願っています。

ライター一覧